×
×

ビフィズス菌 BB536のチカラ

ETBF菌を除菌できるの? ETBF菌保有者に対する試験の結果、除菌作用が示唆されました

ETBF菌とは

ETBF菌は毒素産生型フラジリス菌という悪玉菌です。ETBF菌は毒素を作り出し、腸に悪影響を及ぼす大腸リスク菌と考えられています。

ETBFを投与していないマウスの腸管内 正常な粘膜固有層の構造 ETBFを投与したマウスの腸管内 炎症反応により、粘膜固有層が厚くなっている 撮影:(株)アイカム

ETBFを投与したマウスの腸管内で、細胞が剥がれていく様子を撮影した動画をご覧いただけます。

ムービーを見る

ビフィズス菌BB536はETBF菌を除菌します

ETBF菌保有者でヨーグルトを習慣的に摂取していない方に、ビフィズス菌BB536含有ヨーグルトもしくは牛乳を8週間摂取してもらい、糞便中のETBF菌数を測定しました。
さらに、試験食品摂取終了12週間後に再度糞便サンプルを回収し、ETBF菌の菌数を測定しました。

BB536含有ヨーグルト群では、摂取8週間後にはETBF菌が約10分の1に減少しました。一方、牛乳群では菌数に変化は見られず、摂取8週後のBB536含有ヨーグルト群と牛乳群のETBF菌数に統計的な有意差が確認されました。

BB536 vs ETBF菌

実際にBB536がETBF菌とたたかっている動画をご覧いただけます。

ムービーを見る

1000万人以上のおなかにETBF菌が!?

関東(主に神奈川県)に在住する20〜65歳の成人健常者420人から糞便サンプルを回収し、遺伝子検査手法を用いて、ETBF菌の保有率を調査しました。
その結果、約10人に1人にあたる38人からETBF菌が検出されました。この数値を日本の人口に換算すると、1000万人以上の日本人がETBF菌を保有していることが推測されます。

どんな評価を受けてるの?