アレンジ広がる♪今すぐ試したい!
ヨーグルトレシピ人気ランキングTOP3!

こんなところにもヨーグルト!?
ビヒダスファンのみなさまに人気だったヨーグルトレシピTOP3

ご家庭にあるヨーグルト。そのまま食べるのももちろんおいしいですが、足が早いこともあり、ついつい残ってしまう…なんてこともあるのではないでしょうか?
腸内フローラを整えてくれると話題のヨーグルト。毎日の料理にも活用できるヨーグルトを使ったレシピをご紹介します♪ビヒダスはすっぱくないので料理にも使いやすい☆
今回は、ビヒダスFacebookページにあるたくさんのレシピの中から、ファンのみなさまに特に人気だったレシピを3つ厳選してご紹介します☆

第3位:ヨーグルトのスペイン風オムレツ

ヨーグルトのスペイン風オムレツ

【材料】※直径18cmのフライパン一台分
  • ビヒダスプレーンヨーグルト 80g
    ・卵 5個
    ・ジャガイモ 1/2個
    ・玉ねぎ 1/4個
  • ・ソーセージ 4本
    ・粉チーズ 50g
    ・塩 適量
    ・こしょう 適量
    ・オリーブオイル 大さじ1
【作り方】
  • ジャガイモは皮を剥き、太めの千切りにする。玉ねぎはスライス、ソーセージは斜めにスライスする。
  • ボウルにビヒダスプレーンヨーグルト、卵、粉チーズ、塩・こしょうを入れよく混ぜる。
  • 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、手順を加えジャガイモに火が入るまで弱火で炒める。
  • 手順を流し入れ、中火にし半熟状になるまでかき混ぜ、蓋をする。
  • 底面が固まったら上下を返し、蓋を取って焼く。
  • 食べやすい大きさに切って、皿に盛る。

第3位は簡単にできるスペイン風オムレツ!ヨーグルトを入れることでコクと旨味が増して、いつもと違ったオムレツに!今夜のおかずの参考にぜひお試しくださいね☆

第2位:パンケーキのように焼いたクッキー パヌッキー

パンケーキのように焼いたクッキー パヌッキー

【材料】※直径12cmのスキレット1台分
  • 【クッキー生地】
    ・強力粉 150g
    ・ベーキングパウダー 小さじ1/2
    ・塩 小さじ1/2
    ・バター 80g
    ・砂糖 65g
    ・卵 1個
    ・チョコチップ 50g
  • 【トッピング】
    ・水切りしたビヒダスプレーンヨーグルト 適量・約100~150g
    ・チョコアイス 適量
    ・チョコレートソース 適量
    ・アーモンドスライス 適量
    ・ミント 適量
【作り方】
  • 強力粉、ベーキングパウダー、塩を合わせてふるっておく。
  • 常温に戻したバター、砂糖をボールに入れ、泡だて器で白っぽくなるまで混ぜる。
  • 溶き卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜる。
  • 手順を加え、ヘラでさっくりと混ぜ合わせ、チョコチップを加え粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  • バター(分量外)を塗ったスキレットに手順の生地を流し入れ、190℃のオーブンで12~15分、焼き色がつくまで焼く。
  • 水切りしたビヒダスヨーグルト、チョコアイスをのせ、チョコレートソース、アーモンドスライス、ミントをトッピングする。

第2位は、外はサクサクで、中はふわふわな食感の新スイーツ。甘いパヌッキーとさっぱりした水切りヨーグルトの相性が最高で、いつまでも食べられちゃいそうな味です☆スキレットがない場合は耐熱容器でもOKですよ!

第1位:ヨーグルトスコーン

ヨーグルトスコーン

【材料】※9個分
【作り方】
  • バターは1cmの角切りにし、常温に戻しておく。
  • 粉類は合わせてふるっておく。
  • ボウルにバター、塩、砂糖を入れよく混ぜ合わせる。
  • 手順を加え、指先で粉にもみ込んで、ぽろぽろの状態にする。
  • ビヒダスヨーグルトと卵を混ぜ合わせたものを加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  • 打ち粉(分量外)をした台で、2cm厚さに伸ばし、9等分する。
  • 180℃に予熱したオーブンで18分焼く。

堂々の第1位は、ビヒダスプレーンヨーグルトを使うことでサッパリとした味わいになって、とってもおいしいスコーンのレシピ☆ちょっとしたおやつやおうちカフェのお供に、ぜひお試しください!ホットの紅茶やコーヒーとお召しあがりいただくのがおすすめですよ♪

いかがでしたか?
まろやかな味わいのビヒダスを使った、3つのおいしいレシピ!
毎日の献立に困ったとき、ぜひ参考にしてくださいね☆

最後に、ヨーグルトを使ったレシピにワンポイントアドバイスです。

ヨーグルトを高温まで温めてしまうとビフィズス菌や乳酸菌が死滅してしまうため、ヨーグルトで菌をとりたい場合には冷蔵~人肌程度(40℃)までの温度で召しあがっていただくことが効果的です。
加熱調理をしても、ヨーグルトに含まれる栄養素は変わりません。

ビヒダスに含まれるビフィズス菌BB536は腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を良好にします。少量からでも毎日継続して取っていただくのがおすすめです。

その他にも、ビヒダスFacebookページではたくさんのオリジナルレシピを更新中!
ぜひチェックしてみてくださいね!

ビヒダスヨーグルトFacebookページはこちら >