春といえば「お花見」!
親子でお花見をもっと楽しむ3つのコツ

親子で「お花見」をもっと楽しむコツをご紹介!

だんだんと暖かい日が増えてきて、お出かけが楽しい春もすぐそこまできています。
春のお出かけに外せないのが「お花見」。今回は、お花見を親子で楽しむコツを3つご紹介します。

コツ❶:お花見デザート

親子でお花見用に持っていくお弁当やデザートは、小分けになっていると分けやすく、子どもが食べやすいので便利です。今回ビヒダスヨーグルトで簡単に作れる、お花見にピッタリのデザート「水切りヨーグルトでお手軽スティックケーキ」をご紹介いたします。

【水切りヨーグルトでお手軽スティックケーキ♪】

水切りヨーグルトでお手軽スティックケーキ♪

【材料】
  • ・水切りをした森永ビヒダス
    ヨーグルト(プレーン)
    1パック分
    ・ホワイトチョコレート 2枚
    ・クッキー 8枚分
  • ・ゼラチン 5g
    ・水 30ml
    ・トッピング (ハートの砂糖菓子、フリーズドライいちご、アラザンなどお好みで)
    ・トッピング(ハートの砂糖菓子、フリーズドライいちご、アラザンなどお好みで)
【作り方】
  • 水切りしたヨーグルトに、水とゼラチンを合わせて電子レンジで30秒ほど加熱し溶かしたものを混ぜ合わせる。
  • 13cm×20cmくらいのバットにラップを敷き、砕いたクッキーを敷き詰め①を流しこみ、その上に湯煎で溶かしたホワイトチョコレートを流し、飾りをトッピングして、冷蔵庫で1時間程度冷やす。
  • 熱湯で温めた包丁で切り分け、ワックスペッパーでラッピングする。

「水切りヨーグルトでお手軽スティックケーキ」は気軽に食べられるのでおススメです。
桜の下で親子で頂く味はきっと格別!ラッピングするととてもかわいいですし、持ち運びにも便利です。簡単に手作りできるので、ぜひお花見のデザート用に作ってみてくださいね。

コツ❷:特別親子タイム

特別親子タイム

大人はゆっくりといつまでも見ていたい桜ですが、子どもにとっては長時間だと飽きてしまうことも・・・。そこで、桜の下でこんな親子あそびをしてみるのはいかがでしょうか。
まずは「花びらキャッチ」。家族で誰が1番たくさんの花びらをキャッチできるか競争です!

お花見をしながら親子で一緒にできるアートもおススメ。美しい桜を目前に創作意欲も高まりそうです。スケッチブックと色鉛筆を持参して、桜の絵を描いたり、桜の花びらを貼って親子でアート作品を作ってみれば、形に残る「特別親子タイム」になりますね。

コツ❸:写真を撮るコツ

写真を撮るコツ

お花見に行ったら、家族で写真を撮りたいですよね。
でも意外と満開の桜と写真を撮るのって難しいもの。子どもは背が低いので、正面から写真を撮ると、あまり桜が写らないので、背景に満開の桜を写すためには、少し下から撮ってみてください。
すると、満開の桜と一緒に撮ることができますよ。

それでは2016年の「親子のお花見」を是非とも皆さんお楽しみください!