ヒストリー

ビヒダスの歴史。
それは、みなさまのおなかに寄り添う
40年のものがたりです。

ビフィズス菌研究ヒストリー ビフィズス菌研究ヒストリー

1969健康な乳児から
ビフィズス菌 BB536を発見!
もともとヒト由来のビフィズス菌は酸や酸素に弱い性質を持っており、食品への応用が難しかったのですが、森永乳業では1971年に日本で初めて乳酸菌へビフィズス菌を応用することに成功しました。ビフィズス菌BB536は、健康な乳児から発見されたヒト由来のビフィズス菌です。日本では30年以上の販売実績があり、世界でも30ヵ国以上でヨーグルトやサプリメント、育児用粉ミルクなどに利用されており、世界で認められたビフィズス菌と言えます。
さらに、森永乳業ではビフィズス菌BB536の生理機能に関する豊富な研究がなされており、プロバイオティクスとしての健康維持に役立つ多くの機能が期待できます。

1971ビフィズス菌入り発酵乳発売!
(日本初)

ビヒダスヒストリービヒダスヒストリー