ビヒダスヨーグルトBB536 新フレーバー試食会レポート! 6月7日(金)森永プラザビルにて、お客さまをご招待し「ビヒダスヨーグルト4ポット新フレーバー試食会」を開催しました。

ビヒダス4ポット新フレーバー選挙 総投票数19,600 ※写真はイメージです。

お客さまと一緒に新商品をつくる企画 今回の試食会は、ビヒダス公式Facebookにて実施しました「ビヒダス4ポット新フレーバー選挙」(2012年12月19日〜2013年1月30日)で選ばれたフレーバーを実際に商品化するという企画によるものです。「お客さまの生の声を伺い、一緒に新商品をつくっていく」という主旨のもと、開発段階のフレーバーをお客さまに試食していただき、発売に向けた意見交換の場として実施しました。

この日、ご試食いただいたのは、選挙で1番多くの票を獲得した「ブルーベリー&プルーン」と、
人気の高かった「ピーチメルバ」「カシスオレンジテイスト」の合計3つのフレーバーです。
3つの味にそれぞれ風味の異なる2種類の試食品をご用意しました。

まずは、投票で1位に選ばれたブルーベリー&プルーン!

最初の試食は「ブルーベリー&プルーン」フレーバーです。おなじみのブルーベリーの果肉の甘さにドライプルーンを加え、新しい味に仕上げました。特にドライプルーンの風味にはこだわり、ドライ感の風味が特長の試食品と甘さを抑えたフレッシュな風味が特長のものをご用意しました。

参加者からは「プルーンってそのままだと普段はあまり食べないけど、ヨーグルトにすると食べやすくて良いですね」といったお声をいただきました。また「ドライのプルーンは食物繊維が豊富だと聞いたので、健康にも良さそうですね」との感想もありました。

凍らせてもおいしい!?デザート系ヨーグルト、ピーチメルバ!

続いては、「ピーチメルバ」フレーバーです。ピーチメルバとは、バニラアイスにバニラシロップ漬けの桃をのせ、ラズベリーソースをかけたデザートのことです。これを表現するために、白桃の果肉の程よい食感を出し、ラズベリーの酸味とバニラ風味のバランスにこだわりました。

参加者からは「普段ヨーグルトを朝食として食べているので、ラズベリーのさわやかな風味が良い」といったお声をいただきました。また「バニラ風味がアイスクリームみたいでおいしい」といった感想があがり、「凍らせてもおいしいんですよ」と、森永乳業の担当よりお話しをすると「やってみた〜い!」との声が聞こえました。

まるでカクテル!?お子さまにも好評のカシスオレンジテイスト!

最後はちょっと大人を意識したフレーバー「カシスオレンジテイスト」です。オレンジ果肉・果汁の甘みにカシスの風味と酸味を調和させました。

参加者からは「なんだか大人な味」「カクテルを飲んでいるみたいで不思議」といったヨーグルトとは思えない味に驚かれる声が多くありました。一方、オレンジ風味の加減については「オレンジの味が強い方がヨーグルトには合う」「オレンジの果肉の食感が良い」とのご感想をいただきました。

3つのフレーバーとも、さまざまなご意見・ご感想をいただきました。お子さま連れの方からは、“親子で食べるなら”という視点からのご感想や、毎日ヨーグルトを食べているという方からは、新商品をどのような時に食べてみたいかなど、お客さまならではの率直なご意見をいただくことができました。今回ご試食いただきました新フレーバーは、2013年10月頃発売の予定です。皆さまからいただいたご意見をもとに、さらなる改良を進め、味に磨きをかけてまいります。お客さまと一緒に生み出す新商品に、ご期待ください! フレーバー選挙、試食会に参加してくださった皆さま、本当に、ありがとうございました!