50年の研究成果を日本の大腸へ。
ビヒダス商品

大腸のことを考え続けて、ビフィズス菌研究50年を迎えました 大腸のことを考え続けて、ビフィズス菌研究50年を迎えました

50年前、健康な赤ちゃんの大腸から
発見されたビフィズス菌BB536
このBB536を日本人の大腸に届けようと
開発されたのがビヒダスです。

50年の研究成果がつまったビヒダスで、
これからも日本の大腸を考え続けます。

  • 大腸から全身の健康をサポート

    近年の研究で、大腸が全身の健康に関わっていることが分かってきました。ビフィズス菌BB536は、ヒトにすむビフィズス菌の中では酸や酸素に強く、生きたまま大腸に到達します。さらに短鎖脂肪酸を作りおなかの中でカラダに良い働きをします。

  • ヒトにすむビフィズス菌 論文数世界一※

    これまでに発表されたビフィズス菌BB536の研究論文は200以上。ビフィズス菌BB536は累計30か国以上で食品に使用され、日本だけでなく世界中の健康を支えています。
    ※㈱メタジェン調べ2019年時点
    (医薬文献DBにて企業による研究論文数で世界一)

    地球のアイコン

ビフィズス菌研究ヒストリー ビフィズス菌研究ヒストリー

1969健康な乳児から
ビフィズス菌 BB536を発見!
もともとヒト由来のビフィズス菌は酸や酸素に弱い性質を持っており、食品への応用が難しかったのですが、森永乳業では1971年に日本で初めて乳製品へビフィズス菌を応用することに成功しました。ビフィズス菌BB536は、健康な乳児から発見されたヒト由来のビフィズス菌です。日本では30年以上の販売実績があり、世界でも30ヵ国以上でヨーグルトやサプリメント、育児用粉ミルクなどに利用されており、世界で認められたビフィズス菌と言えます。
さらに、森永乳業ではビフィズス菌BB536の生理機能に関する豊富な研究がなされており、プロバイオティクスとしての健康維持に役立つ多くの機能が期待できます。
研究員のアイコン 研究員のアイコン

1971ビフィズス菌入り発酵乳発売!(日本初)

ビヒダスヒストリービヒダスヒストリー

  • ビフィズス菌入り乳製品乳酸菌飲料
    「森永ビヒダス」発売

    「森永ビヒダス」発売当時のパッケージ
    「森永ビヒダス」発売当時のパッケージ
  • ビフィズス菌入りはっ酵乳
    「森永ビヒダスヨーグルト」発売

    1978年当時のパッケージ
    1978年当時のパッケージ
  • 1981年当時のパッケージ
    1981年当時のパッケージ
  • ビヒダスヨーグルト製造方法を
    フランスへ技術輸出
    「BA」として発売

    「BA」発売当時のパッケージ
    「BA」発売当時のパッケージ
  • フランス・オフィシェ章
    (農事勲章)受賞

    1987年当時のパッケージ
    1987年当時のパッケージ
  • ビヒダスヨーグルト製造方法を
    スウェーデンへ技術輸出
    「ONAKA」として発売

    「ONAKA」発売当時のパッケージ
    「ONAKA」発売当時のパッケージ
  • 1992年当時のパッケージ
    1992年当時のパッケージ
  • ドイツ企業と菌体の
    ライセンス製造契約、世界で発売

  • 「森永ビヒダス
    プレーンヨーグルト」が
    特定保健用食品として許可

    「このヨーグルトは生きたビフィズス菌(ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536)を含んでいますので、腸内のビフィズス菌が増え、腸内環境を良好にし、おなかの調子を整えます。」という内容でおなかの調子を整えたい方に適する食品の1つとして特定保健用食品の表示許可を得ています。

    「特定保健用食品」は、からだの生理機能成分(関与成分)を含んでおり、保健の用途のために利用される食品で、有効性、安全性、品質についての科学的根拠を示して、国の厳しい審査のもとに、厚生省(当時)の許可を受けた食品です。

    特定保健用食品のマーク
  • 1997年当時のパッケージ
    1997年当時のパッケージ
  • 2000年当時のパッケージ
    2000年当時のパッケージ
  • 2003年当時のパッケージ
    2003年当時のパッケージ
  • ビフィズス菌BB536が
    米国のGRAS認証を取得

    ※GRAS:Generally RecognizedAs Safe

    ビフィズス菌BB536は、米国のFDA(食品や医薬品を管轄する政府機関)食品の安全性認可制度において、長年にわたる安全性を含む研究成果および製品応用の結果が認められ「GRAS(Generally Recognized As Safe)」認証を取得しました。
    一般食品に用いることのできるビフィズス薗としては、世界で初めてFDAから認可されたビフィズス菌です。
    アメリカにおいても食品として安全であると認められ、新たな食品への応用が期待されます。

    2007年当時のパッケージ
    2007年当時のパッケージ
  • 2009年当時のパッケージ
    2009年当時のパッケージ
  • 2011年当時のパッケージ
    2011年当時のパッケージ
  • スプーン一杯のヨーグルトで、 誰でも手軽に健康に!!
    ヨーグルト「ワンスプーン」生活 スタート宣言!

    ビフィズス菌BB536を含むヨーグルトを少量(30g)でも毎日摂取することで整腸作用が期待できるという研究紹介と、ワンスプーン(スプーン一杯)のヨーグルトを取り入れた生活の提案を行いました。

    ヨーグルト「ワンスプーン」生活のマーク
  • 2013年当時のパッケージ
    2013年当時のパッケージ
  • 「ビヒダスBB536 ヨーグルト」の
    摂取が肉食時の腸内環境変化を
    予防と報告

  • 全シリーズパッケージリニューアル

    2015年当時のパッケージ
    2015年当時のパッケージ
  • ヨーグルト業界初※
    便秘気味の方の便通を改善する
    ヨーグルト「森永ビヒダスヨーグル
    ト便通改善」発売!

    ※(日本初)『便秘気味の方』と表示したヨーグルト
    Mintel GNPD内当社調べ(2019年10月)
    「森永ビヒダスヨーグルト便通改善」のパッケージ
  • 日本初(※)!「花粉、ホコリ、
    ハウスダストなどによる
    鼻の不快感を軽減する機能」と
    「大腸の腸内環境を改善し、
    腸の調子を整える機能」という
    2つの機能性表示の届出が受理!

    ※(消費者庁 機能性表示食品公表情報に基づく
    森永乳業調べ(2021年2月))
    「森永ビヒダス ヨーグルト KF」のパッケージ
    2022年発売予定
研究員のキャラクター 研究員のキャラクター 研究員のキャラクター

これからもみなさまにおいしさと健康をお届けします

ビビダス商品